防災グッズ 置き場所

防災グッズ 置き場所はどこがいざという時に良いのか?


防災グッズの置き場所はどこに置いておくのが良いのでしょうか?

せっかく準備していても、いざという時に持ち出せなかったら意味無いですからね。

そこで、どこに置いておけば良いのか、防災の専門家や防災関連サイトをよくよく調べてみました。違いはあるけどその多くは、

・玄関
・個人の部屋
・庭
・車

こちらの4か所に置いてる方が多いという結果になりました。これには「リスク管理」の為に、防災グッズを分散して置くという考え方が元になってることが分かりました。

特に多いのは「玄関」にだけ置いて、逃げる時にサッと持ち出すようにするという考えですが、その場合は、家具などの転倒や家屋の2階が倒壊して玄関まで行けなかったらアウトです。

こういった考えから、防災グッズはできるだけ分散して置く方が良いと言えますね。
 

防災グッズ 置き場所はどこがおすすめなのか?


では、防災グッズの置き場所で、どこがおすすめの場所かと言われてるかというと、

まずは、「玄関」です。

但し、この時に収納せずにサッと持ち出せるとこに置くのがポイントついつい、見栄えが悪いとか、置いておくと邪魔になるからクローゼットや収納棚などに「収納」してしまいがち。

大地震で歪みが発生すると、クローゼットなどが開かなくなる恐れがあるので、収納するのは避けた方が良いとのこと。

次に、「各個人の部屋」に同じ用に収納せずに置いて、いざという時に自分の分は持っていけるようにしておきます。

最近建てられた耐震強度設計を満足する家庭ならここだけでも、最低限大丈夫と言えそうですが、昔からある戸建て住宅の場合は注意が必要です。

地震で家がすぐに倒壊して逃げるだけで精一杯だったり、外出時に震災が起きて家が倒壊してたら、ライフラインが復旧したり、水や食料が行き渡るといわれる「3日間」を凌ぐのは大変。

その為、庭の納屋や大型の工具BOX、車のトランクなどにも入れて置くといざという時に安心。

いかがでしたか?

調べてみると人数分だけを玄関に置くのではなくて、リスク管理の観点から置き場所を分散して、さらに予備を置いておくことが重要だということを改めて実感しました。

お役に立てれば幸いです。

お役立ち情報

震災、地震、津波、台風、災害など、いざという時に知っておくと便利な情報や、通販で人気の防災グッズが載っている便利なサイト情報を紹介します。災害時には在庫切れが発生したり、価格が高騰するなど手に入りにくくなるので、余裕のある内に備えておくことをおすすめします。

防災グッズ 東急ハンズ

備えて安心!防災・災害関連グッズ

防災関連グッズランキング

NHK備える防災

Amazon 防災グッズの売れ筋ランキング

 

 

防災グッズ
実際の被災者の声を元に防災士が監修した防災グッズ
↓ ↓ ↓

防災セット 家族 2人用【防災士監修の防災セット】
ヒルナンデス、めざましどようびで紹介され、官公庁、大企業でも多く採用
↓ ↓ ↓
【防災グッズ】地震対策30点避難セット ?避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)
【防災グッズ】地震対策30点避難セット 避難生活で必要な防災用品をセットした非常持出袋(防災セット)
車買取
廃車買取
コスモウォーター
引越し侍予約サービス
イエウール

ページトップへ